日々の仕事や京都での暮らし。考えた事、感じた事、伝えたい事を綴っていきます。
by kakuo075
HP and Staff's Blog
ホームページでは竣工した作品や事例を紹介しています。ぜひご覧ください。
建築家/京都 ”カクオ・アーキテクト・オフィス”
スタッフ達のブログです。
建築設計の現場から...。スタッフたちの日々。
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
more...
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

海老塚耕一展/京都市左京区 アートゾーン神楽岡にて

アートゾーン神楽岡の開設5周年を記念して、美術家、多摩美術大学教授でもあります海老塚耕一氏の作品展が開催されました。数々のドローイングから数々の線が生まれ、作品として実現化していく過程はとてもエネルギッシュ。いつも良い影響を頂いております。写真は宙に浮いているガラスの収蔵庫の上に設置された作品「水・仮の器-記憶」です。鉄粉で染められた布の上に無垢の鉄、無垢の木、鉄の箱などが、必然性のある関係を保ちながら並んでいます。

e0015035_15444012.jpg

[PR]
by kakuo075 | 2008-09-22 15:47 | 暮らし

海老塚耕一展/京都市左京区 アートゾーン神楽岡にて

2階の展示室へ上がる階段からの写真です。こうして目線を下げると、先生が建築家として仕事をされてた頃からの美学が感じられます。それぞれの「配置・バランス」や、相互間に出来る「間」を眺めていると、とても物語性のある空間(海老塚ワールド?)を感じる事が出来ます。空間、時間、風、独特の空気感など、目に見えない物を視覚化しようと試みている作品だと思います。しばらくの間、想像力を使って楽しませて頂きました。
e0015035_1521115.jpg

[PR]
by kakuo075 | 2008-09-22 15:17 | 暮らし

長谷川歯科医院・竣工

待合室からの眺めです。建て替え前のお庭にあった手水鉢を、水面に浮いている様に池の中に据えました。新しい建物にあえて古い物を持ち込む事で、空間に落ち着きが出ます。
e0015035_02472.jpg

[PR]
by kakuo075 | 2008-09-21 00:05 | 仕事

今年のお盆休みは.....。

毎年お盆休みは福井県で過ごしています。うちのお墓が福井市足羽山公園内にあり、生まれた時から墓参りと決まっています(笑)。習慣というのは恐ろしいもので、逆に行かないと気持ちが悪い感じがします。以前、民俗学を研究されている大学教授に聞いた事があるのですが、福井県、北陸地方のお宅は日本でも信仰心が厚く、お仏壇がとても大きいそうです。確かにうちの親戚達の家々にあるものは、京都でお見かけする1.5倍の大きさはあるように思います。今年は大切な法事とお墓参りを済ませ、日頃の仕事の疲れと気持ちを整える機会となりました。京都へ戻る途中1泊、若狭湾・三方五湖へ寄って、海、湖、山、そして海の幸をフンダンに食して参りました。写真は宿の玄関先から撮影した水月湖の風景です。湖が美しいのは勿論、反射した太陽がゆらゆらと美しく眩しいです。皆さん、こういう景色を眺めているととても穏やかな気落ちになりませんか?写真ですが、しばし眺めて頂いて深呼吸。行った気になって気分転換を是非...どうぞ(笑)。

e0015035_324772.jpg

[PR]
by kakuo075 | 2008-09-03 03:51 | 暮らし