日々の仕事や京都での暮らし。考えた事、感じた事、伝えたい事を綴っていきます。
by kakuo075
HP and Staff's Blog
ホームページでは竣工した作品や事例を紹介しています。ぜひご覧ください。
建築家/京都 ”カクオ・アーキテクト・オフィス”
スタッフ達のブログです。
建築設計の現場から...。スタッフたちの日々。
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
more...
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

京の雪隠展(せっちん)(1)

京都三条にあります京都文化博物館5階展示室におきまして、5日〜9日(午後5時まで)京焼・清水焼「絵付けトイレ」の空間提案展。「京の雪隠」展が開催されています。会場の構成、デザインを当事務所がコーディネートさせて頂きました。長年、INAXと五条坂「やまなか雅陶」さんが共同開発されてきた清水の絵付けトイレ、絵付け手洗器の集大成的な展覧会です。また、INAXのカタログには掲載されていませんので、この機会を逃すとなかなかお目にかかれません。今回は特に清水焼作家達のすばらしい作品が多数揃いました。こんな便器と手洗い器があると.....。トイレ空間の概念が変わるかも。テレビ、メディア関係の評判も良く多数お問合せを頂いている様です。
e0015035_1524356.jpg

[PR]
by kakuo075 | 2006-10-09 01:54 | 仕事

京の雪隠展(せっちん)(2)

作品の背景とブースは、カーテンの生地を竹林のグラフィックパターンでレーザーカットしたスクリーン[西清マテリアル http://www.plus-n-m.jp/]を使っています。床に出来る影がとても美しいです。竹柄のスクリーンと竹の展示台、キャプションやDM、チラシに至まで、皆さんの協力を得てとても良い会場になりました。有り難うございました。
e0015035_1282823.jpg

[PR]
by kakuo075 | 2006-10-09 01:30 | 仕事

京の雪隠展(せっちん)(3)

ちなみに雪隠(せっちん)とは、昔のトイレの呼び名です。ご存知でしたか?また、隠れテーマとして「EXIT。暮らしの入り口から出口へ」とあります。これは、ちゃんと説明しないと面白さがわからないと思います。料理(口から)の器として磨かれて来た清水焼の技術が、ついに出口(おしり)にまで関わることに......。「ゆりかごから墓場まで」的発想で「お口からお尻まで!!」(笑)ということです。これ以上の説明は必要ないですよね。展覧会は10月9日夕方5時まで。皆様是非お越し下さい。京都文化博物館 http://www.bunpaku.or.jp/index.html
e0015035_1551440.jpg

[PR]
by kakuo075 | 2006-10-09 01:23 | 仕事