日々の仕事や京都での暮らし。考えた事、感じた事、伝えたい事を綴っていきます。
by kakuo075
HP and Staff's Blog
ホームページでは竣工した作品や事例を紹介しています。ぜひご覧ください。
建築家/京都 ”カクオ・アーキテクト・オフィス”
スタッフ達のブログです。
建築設計の現場から...。スタッフたちの日々。
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
more...
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「黒い太陽の顔」TARO〜

万博公園で入場料250円を払って、塔に近づいた人は見たことがあると思います。背後に描かれている「黒い太陽の顔」です。これをどう解釈するか???なぜこのような黒くて表情の無い、どこを見ているかわからないような太陽の顔を描いたのか????「表の顔」と「裏の顔」??。別に黒い部分なんて描かなくても良いのに......。万博だし.....。世界的なお祭りだし....(笑)。と普通は思うでしょう。無い方が奇麗だし...ね。きっとTAROが「生命」を表現する為にはどうしても譲れない部分、表現だったのでは無いかと、ぐるぐると眺めていて思いました。物事には必ず2面性がある。どちらが本物の顔か。きっときわどいバランスで出来ているんでしょう。どちらの顔もものすごいエネルギーを感じます。それこそが「生命であり、人間であると...。」私は、TAROからの永遠で普遍的なメッセージを感じた気がしました。他にも色々な考え方ができると思います。それが芸術の楽しさですから....。受け手のイメージが沢山広がる作品が良い作品だと思いますね。機会があれば皆さんも色々と考えを巡らせてみて下さい。

e0015035_0172240.gif

[PR]
by kakuo075 | 2008-06-11 00:36 | お気に入り
<< 小枝繁昭ーten shi hu... 「太陽の塔」TARO >>