日々の仕事や京都での暮らし。考えた事、感じた事、伝えたい事を綴っていきます。
by kakuo075
HP and Staff's Blog
ホームページでは竣工した作品や事例を紹介しています。ぜひご覧ください。
建築家/京都 ”カクオ・アーキテクト・オフィス”
スタッフ達のブログです。
建築設計の現場から...。スタッフたちの日々。
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
more...
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


村田製作所 本社ビルイルミネーション本日より開始!!

11月23日〜12月末まで、17時〜24時の間、長岡京市にあります村田製作所本社ビルの外壁を使ったクリスマスイルミネーションが点灯させます(JR長岡京市駅前)。こちらは先日、照明会社のエル・クリエイションの技術的なアドバイスを元にデザインさせて頂きご採用頂きました。村田製作所様、東邦電気様と共に工夫を重ね、いよいよ本日点灯となりました。

今回は、イニシャルもランニングもローコストでかつ効果的に。かつ、今までに無いイルミネーションをというオーダーでした。なにげにしばらく眺めていると、無意識に呼吸がゆっくりになっていることに気づきます。そして気持ちが穏やかになり、とても心の温かいクリスマスが迎えられるのではないかと考えています。

【イルミネーションのコンセプト】
「静かに降る雪」をイメージし、大小10個の雪の結晶を点灯いたします。
空から雪が降っている ように大小の結晶をランダムにゆっくりと点滅させます。また、ビル四隅の非常階段を青く点灯させ、静かな冬の夜の雰囲気を演出します。

【点灯方式】
光源には全て高輝度LEDを使用し、省エネルギーのイルミネーションとしております。雪の結晶 は3個の大きいサイズ(2.38m×2.72m、白色LED)、6個の小さいサイズ(1.15m×1.3m、白色LED)、 そして1個の小さいサイズ(1.15m×1.3m、4色のマルチ色LED)計10個で構成されます。なお、イルミネーションはビル北面と南面それぞれに配置し、合計20個の結晶が点滅することとなります。ひとつの結晶に使われるLEDは大きいサイズでは2,160個、小さいサイズで 1,080個で、北と南合わせ合計約2万8千個を使用します。

【背景および目的】
町の景観に影響を与えるビルにイルミネーションを施すことにより、冬の風景を作ることを意識 しました。地域の方々にロマンチックな雪のイメージとともに冬の訪れを感じて頂くとともに、本社ビル、および村田製作所への親しみをより持っていただくことを目的としております。

【補足】
4色のマルチ色LEDは白色LEDが点滅を繰り返す中、赤、青、緑、黄の4色がある時に点灯します。「恋する部品製作所」として、それぞれの色に以下のイメージを込めています。
赤...恋が真っ赤に燃え上がるイメージ
青...恋が波のように繰り返し訪れるイメージ
緑...恋がすくすくと育っていくイメージ
黄...恋が穏やかに継続していくイメージ
どの色が点灯するかは時間により異なり、見る方のお楽しみとしています。
e0015035_444857.jpg

[PR]
by kakuo075 | 2005-11-24 04:39 | 仕事
<< 神戸三宮駅前に「岩盤美浴 ほど... 東本願寺「御影堂」御修復現場見... >>