日々の仕事や京都での暮らし。考えた事、感じた事、伝えたい事を綴っていきます。
by kakuo075
HP and Staff's Blog
ホームページでは竣工した作品や事例を紹介しています。ぜひご覧ください。
建築家/京都 ”カクオ・アーキテクト・オフィス”
スタッフ達のブログです。
建築設計の現場から...。スタッフたちの日々。
以前の記事
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
more...
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


実はとっ〜ても歴史のある桜の名所。京都・平野神社。

北区にある平野神社は、もともと奈良の平城京にあり794年に京都へ都が遷った時、桓武天皇のお引っ越しと共に平安京に遷ったそうです。現在、広さは150メートル四方で約8,000坪。約50品種のサクラの木があり、3月中旬から4月下旬まで順々に観賞することが出来ます。写真は先週の日曜日の様子。とても美しく、桜の宴がにぎやかでございました(笑)。平野神社には、四柱の神様をお祀りされているそうです。

《今木大神》
 生きる力を与えて下さる「今木(いまき)」の神様。
 お側近くで、心身の活動力を高めて下さる神様。

《久度神》
 生活に困らないよう導いて下さる「久度(くど)」の神様。
 台所の事を『お久度さん』といいますが、これは竈のことを久度といい、
 竈では御飯を炊いたりしますから竈の神様の事を「久度神」と呼ぶそうです。
 暮しが豊かになり、家が富むよう導いて下さる神様です。 

《古開神》
 邪気を払い除けて下さる「古開(ふるあき)」の神様です。今までに振り
 かかっていた災いや悩みを清らかにし、新しい始まりを与えて下さる神様。
 
《比賣神》
 新しいことを生み出して下さる「比賣(ひめ)」姫神様は女性のまもり神。
 安産の神様、また新規の事柄が順調に進められる様無事を見守って下さる神。

それぞれの神様が、平安京誕生と同時にこの地に遷られ、今日まで人々の無事をお守りして下さっています。四柱の神様をご紹介しましたが、どうですか??
お参りに行かないと行けませんねぇ皆さん(笑)。

詳しくはこちらをご覧下さい。京都・平野神社ホームページ
e0015035_22203232.jpg

[PR]
by kakuo075 | 2011-04-20 22:33 | 暮らし
<< 桜の品種、どれぐらいあるかご存... へぇ〜。ヤクルトの瓶がっ...... >>